カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティック(Chiropractic)がアメリカで誕生してから100年以上がたちました。カイロプラクティックの歴史は古く、はじまりは1895年(明治28年)の9月18日にアメリカのアイオワ州にあるダベンポートという町で偶然に行なったのがキッカケです。

ダニエル・デビッド・パーマー(D.D.パーマー)というカナダ出身の磁気療法師の治療家が、自分の家で掃除夫としては働いていたハーベイ・リラードの背中の背骨(脊椎)のズレの一部を矯正してみたところ、17年もの間悩んでいた難聴が突然改善し、耳が聞こえるようになったのがきっかけと言われています。

そこからカイロプラクティックの研究が始まり、関節(背骨)のゆがみが身体の不調に関係があると考え、そして現在のカイロプラクティックの技術が本格的に確立されてきました。

その後、D.D.パーマーはカイロプラクティックのすばらしい技術をもっと世に広めたいという思いから、1897年に「パーマー・カイロプラクティック・スクール」というカイロプラクティックの養成学校を開校。

1924年にはアメリカのカリフォルニア州ではカイロプラクティックが初めて法制化し、現在まで全世界の90カ国以上でカイロプラクティックの施術が行われるようになり現在に至ります。

アメリカや、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの30ヶ国以上の国では法制化されている国家資格となっています。

関連カテゴリー: 整体・カイロプラクティックについて

スポンサード リンク